人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最近の映画のタイトル

お昼休みに鈴井貴之監督(“ミスター”って言ったほうが分かる人多いかも)の最新作『銀のエンゼル』(2004年12月公開予定)の予告編を観ていました。

銀のエンゼル公式HP・・・http://www.ginen.jp/index.html

ついでに上映館とかあれこれたどっているうちに、昨年閉館になった渋谷パンテオンで上映された527作品の一覧っていうのを見つけました。

渋谷パンテオン上映映画一覧・・・http://www.tokyu-rec.co.jp/history.html

私も何度かパンテオンでは観てますからねぇ~。自分の観た映画を見つけて喜んでいました。で、一覧を見ていて気が付いたことがあります。
『最近の映画のタイトルってカタカナが多い』
要するに原題をそのままカタカナ読みしているんです。70年代前半までは和訳されたタイトルがほとんどなんですが、70年代後半からだんだんとカタカナ英語が増えてきて、2000年以降になるとカタカナ英語以外(ひらがな・漢字)は、なんと『ハリーポッターと賢者の石』だけでした。

これを日本人の英語の理解力が上がったと見るのか、単に配給会社がタイトルを考えるのが面倒だった(^^;)と見るのか。。。
by ffojyaruko | 2004-07-14 13:04 | 映画


<< セミの声 分かりやすいということ >>