人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水・金・地・火・木じゃなくなる?

水・金・地・火・木じゃなくなる?_a0030168_16521951.jpg最近こんなことが話し合われていることを、皆さんご存知ですか?

「惑星」の定義の原案、公開へ

もともと「惑星」について明確な定義はなかったそうです。
で、昨今の観測機器の性能向上により新たに発見される「惑星?」らしき天体の扱いについて「どうしたものかねぇ~」となって、「それじゃあ惑星の定義しましょう・・・」ってところなのかも知れません。(苦笑)

それによると太陽系惑星は
 ・火星と木星の間に1つ(=小惑星セレス)
 ・冥王星の外側に2つ(=小惑星カロン、2003 UB 313)

の、新たに3つ増える可能性があるんだそうです。
何といっても一番最近発見された、2003 UB 313は冥王星より直径が大きいんだとか。(遠い星だけに、昔は見つけられなかったんですね)

水・金・地・火・木じゃなくなる日も、そう遠い話じゃないかもしれません。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (釣りブログ一覧が表示されます)

by ffojyaruko | 2006-08-21 17:05


<< 200円の差 To be, or not t... >>