タグ:釣り ( 156 ) タグの人気記事

傾向と対策

ホームページやブログには管理ページというものがあります。
管理ページでは「アクセス数」、「アクセス回数」、「アクセス元の国や都道府県」、「どこのサイトから来たのか」、「どんな検索ワードで検索して来たのか」等々いろいろなことが分かります。
商業目的にホームページやブログを使っている人は、この情報をもとにあれこれ戦略を練ったりするわけです。

a0030168_10453564.jpg私のホームページとブログはまったく商売に関係ないので放っておいてもいいんですが、たまに見てみると結構面白かったりして・・・

【シーズン別検索ワードの傾向】
1-3月:カワハギ、くろしお丸、館山釣りセンター
4-8月:桂川、男鹿川、ポイント
9-11月:アメマス、音別川、茶路川、ポイント
11月-:カワハギ、館山釣りセンター

皆さん旬なキーワードで検索されています。釣り日記、さっさと更新しないといけませんね(^^;)ゝ
「ポイント」って検索ワードは気持ちはわかるんですけどね。なかなか不特定多数の方にポイント情報をお知らせできないのが今のWeb事情だったりします。

それと気になる検索ワードがありました。「宮古、○○○ー、クチコミ」・・・(汗)
怖いですねぇ~。私が書いた内容で評価されちゃったかな?(苦笑)
ちなみにこの検索ワードに対する私のクチコミは「星、3つですっ!」(巨匠風)

遊びに来てくれる方の傾向としては、4-8月の渓流シーズンはリピーターが多くそれ以外の月ははじめて遊びに来てくれる人が多いようです。
月別アクセス数も5-6月あたりがピークです。渓流釣りはそれなりにデータも揃ってるからなぁ。

アクセス数アップのためには「渓流シーズン以外の釣り情報を充実させる・・・」といったところでしょうか。まっ、そんなことに関係なく釣りにいきますけどね(笑)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-21 11:05 | 釣り

久々の物欲上等(汗)

a0030168_10543358.jpg先シーズンからはじめたカワハギ釣り。
カワハギ初心者用のタックルを用意して臨むこと2回でロッドを再新調。3回目終了時点でリールも再新調。(爆)

リールは誕生日プレゼントで買ってもらったんですが、温泉旅行とリールとどっちにするか悩んだ末の選択だったという。。。(苦渋の選択でした(笑))

久々の物欲上等に我ながら「アホだなぁ~」と呆れています。(^^;)

まあ中途半端なタックルを何回も買うより、いいものをサッサと買って長く使ったほうが結果的には安く済むんですけどね。

しかし「高級タックル=釣果アップ」とは、そうそう簡単にはいかないわけでして。。。
私は初物(新しい道具)に弱いので、慣れるまで悶々とした日々が続くかも。(newロッドもはじめのうちは苦労したし・・・(汗))

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-10 10:57 | 釣り

カワハギ

a0030168_19555066.jpgカワハギ・・・フグ目・カワハギ科に分類される魚。丈夫な皮におおわれた海水魚で、美味な食用魚でもある。
ウィキペディア(Wikipedia)より出典

釣りをする人には「餌とり名人」として知られた魚でもあります。
おちょぼ口で針についたエサだけをうま~く取っては、釣り人に「やられた~っ」と言わせている憎っくき魚。(TヘT)

私の釣り仲間の間ではなぜか最近カワハギブームが起こっています。
ほとんどの人が普段はルアーフィッシングを楽しむ人なんですが、アサリで誘い出して釣る・攻めて釣る釣りスタイルがルアーフィッシングに似ているためかも・・・

私も先週末、館山でカワハギ釣りを楽しんできました。今回で3回目のカワハギ釣り。
まだまだ修行が足りませぬ・・・
でも新しいことをおぼえるのって楽しいです。

a0030168_1956516.jpgそして、これもまたカワハギ釣りの楽しみの1つです →
今回はみりん干しを作りました。
晴天のなか1日干したら、カワハギの身がアメ色に。

軽くあぶっていただきました。もちろん美味しいです。
お土産屋さんなどで売っているカワハギのみりん干しよりソフトで肉厚、酒の肴にもご飯のお供にもなる1品になりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-04 20:08 | 釣り

男鹿川イワナ稚魚放流

a0030168_1031527.jpg男鹿川好きの有志が集まって活動している男鹿川じねんと倶楽部の、今年最後の男鹿川イワナ稚魚放流が漁協さんと合同で行われました。

ココをクリックすると大きな画像が見れます。

まるで水族館の水槽で写真を撮ったような画像ですが、これは実際に男鹿川で撮影したものです。

バケツから元気良く泳いでいく稚魚たち。自分たちの手で放流した魚だけに愛着も湧きます。
「がんばって生き残るんだよ~(そして来年私の竿に掛かるんだよ(笑))」と皆が言っていました。

本当なら放流などせず自然繁殖だけ魚が増えていくことが一番いいことです。
しかし現実がそうでない以上、そうでない要因の1つを作ってしまっている釣り人としては、何か行動しなくてはいけないのでは・・・とここ数年思うようになりました。
自分にできることがあればと稚魚放流や河川清掃に参加するようになりました。

稚魚放流はかなりダイレクトなやり方ですが、それ以外にも「ゴミを捨てない」「小さい魚はリリースする」など、普段からでもできることはいっぱいあると思います。
大物師、数釣師、源流師、外道師(笑)・・・釣りスタイルはいろいろありますが
「これからもずーっと釣りを楽しんでいくために私たちにできることは何か?」ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-10-09 12:20 | 釣り

男鹿川釣り情報のURLが変わりました

a0030168_911288.jpg数日前から男鹿川釣り情報への接続ができなくてどうしたんだろうと思っていたんですが、先日URLが変わったとの連絡がありました。急にかわっちゃったんで、ビックリッ!

新しい男鹿川釣り情報のURLはコチラです。
http://blog.livedoor.jp/miyori645/

週末の河川清掃・放流作業に来る人、大丈夫かな?

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-10-06 00:00 | 釣り

男鹿川河川清掃&稚魚放流のお知らせ

10月4~5日に男鹿川で河川清掃&イワナ稚魚放流が行なわれます。
この手のイベント事を載せるとよく問い合わせがくるので予め説明をしておくと・・・

●河川清掃は「愛リバーとちぎ事業」として行なわれます。(参加団体:男鹿川じねんと倶楽部)
●稚魚放流は「おじか・きぬ漁協」「栃木県水産試験場」指導のもと稚魚購入・放流を行ないます。


ってことで個人が勝手にやっていることではありません。ご心配なく…

a0030168_164217.jpg放流魚については漁協が用意する稚魚以外に、一般の方が稚魚を購入(1口3,000円)して男鹿川に放流することもできます。自分が購入したイワナたちが男鹿川を泳ぐなんて素敵ですよね。先日放流予定の稚魚を見てきましたが2年魚でコンディションも良好でした。

しかもこのイベント、漁協の方や男鹿川に通い詰めている釣り師の方と仲良くなれて(←おいしいポイントを教えてもらえる)、何よりどこに魚を放流したかが分かります。釣り人にとってはけっこうおいしいイベントだと思いますヨ。
もちろん釣りをやらない人でもOK!キレイな渓流を見たい・子供に魚を見せてあげたいという理由で参加してくれる方もいらっしゃいます。

今年一年渓流釣りを楽しんだ川への恩返しに、これからもずーっと川で楽しめるように「河川清掃」「稚魚放流」に参加してみませんか。
a0030168_164205.jpg
【河川清掃】
■日時:10月4日(土)12:30~16:00
  受付 12:30
  開始 13:00
  終了 16:00の予定

■集合場所:男鹿の湯駐車場(栃木県日光市中三依)
  野岩鉄道会津鬼怒川線中三依温泉駅より徒歩3分 Map

保険に加入しますので、当日お名前とご住所を記入していただきます。
河川清掃終了後、男鹿の湯に入浴できます。
河川清掃終了後、懇親会が18時から男鹿の湯で行なわれます。(参加自由 会費1000円)

a0030168_1691746.jpg【イワナ稚魚放流】
■日時:10月5日(日)6:30~15:00(途中参加可)
  受付        6:30(養魚場へ行く方)
  養魚場へ出発  6:45
  稚魚放流開始 10:00(ここからの参加も可)
  終了       15:00の予定

■集合場所:ロッヂ古代村(栃木県日光市中三依)
    野岩鉄道会津鬼怒川線中三依温泉駅より徒歩10分 Map

主催 おじか・きぬ漁協三依支部、男鹿川じねんと倶楽部
後援 栃木県日光土木事務所
指導 栃木県水産試験場
協賛 キリンビール栃木支社、(有)OPA!、税理士法人沖村事務所
    男鹿の湯、つちや食堂、まるなか、松や、古代村、アングリングファン
    Jun minnow、スカジットデザインズ


どちらか一方でも参加OK。両日参加の場合は宿手配等の相談も可能です。

何やら仰々しいお知らせになってしまいましたが、どちらのイベントも毎回、地元の人、漁協の人、釣り人、みんな一緒になって和気あいあいと楽しんでいます。
興味のある人は「男鹿川じねんと倶楽部」ブログ内にあるお申込み、もしくはこのブログにコメントを入れていただければ、詳しい情報をお知らせします。

もちろん私も参加します。(将来の自分のために・・・(^^;))

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-10-05 15:00 | 釣り

そろそろ禁漁

a0030168_1093327.jpg早いものでもう9月!そろそろ川が禁漁になります。
う~む、寂しいですねぇ。。。
先週末は19日で禁漁になる男鹿川に遊びに行ってきました。
(釣り日記アップしました!)

3連休の中日からの入渓だったこともあり、さっぱり魚が見えません。まっ禁漁間近の人気河川なのでこんなもんだろうなぁ~と予想はしていましたが。。。(苦笑)
こんなときは渓相のいい場所をのんびり釣り歩くのも楽しいもんです。釣果は1日1匹でしたが、晴天の河原でお昼ごはんを食べたりして釣果以上に気持ちのいい釣行になりました。

a0030168_1010977.jpg川から上がって車に戻る途中、道端のあちこちにキノコを見つけました。キノコの季節ですね。
う~む、見るからに怪しいキノコ →
キノコ名人に聞いたらやっぱり毒キノコだって。。。
ベニテングタケのようです。

キノコ名人いわく、この時期「このキノコ食べられますか?」と聞かれても「食べられますよ」とは答えないとのこと。
よく似たキノコが多くて毒有・食用の見分けがつかないのがその理由だそうです。
「食べる・食べないは自己責任で・・・」ということ。ちなみに私が道端で写真を撮ったほとんどのキノコは「毒有」でした。
食用はそうそう簡単には見つからない(簡単に見つかるキノコは食べられない)・・・と思って間違いないようです。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-09-16 10:17 | 釣り

道東アメマス釣行

a0030168_10162382.jpg先週末は道東にアメマス釣りに行ってきました。
溯上アメマスのファーストランを狙っての道東遠征です。

う~ん、9月のアメマスは太いですねぇ~!! (^o^)

昨年秋のアメマス釣行は悲惨な結果だったし、過去のアメマス釣りではちゃんと釣りができていないので、実は密かにそのリベンジももくろんでいたりして。

その結果は後日釣り日記で・・・(今週中にアップ予定です)

a0030168_1016452.jpg今回ネットで知り合った北海道在住のわかさんに案内していただきました。
わかさん本当にいい人です。にぎやか釣り隊4人の騒々しい釣りに嫌な顔1つせずお付き合いいただき本当にありがとうございました。
北海道に遊び(釣り)に行くときは、また連絡しますね。

ホント、1日中笑いが絶えない楽しい釣行でした。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-09-09 10:17 | 釣り

釣り運

昨晩、8月分の釣り日記アップしました。どの釣行も微妙な釣果だなぁ。。。

a0030168_15193918.jpgところで「あおなじみ」って言葉、知ってます?
千葉や茨城の方言で「青アザ」のことです。千葉でも一部の地域だけで使われているらしく、同じ千葉出身の旦那は知りませんでした。私は東京の学校に行くまで、ず~っと標準語だと思っていたくらい普通に使われています。
「青タン」って言うこともあるけど、これも方言かなぁ?
(これも青タン→)

ここ数回の週末釣行でやたらとこの「あおなじみ」を作ってしまいました。
船べりに体重かけて釣りをする船釣りは仕方ないにしても(寄りかかったところにアザができます)、渓流でハデに転んで両膝にあおなじみとは情けない・・・(T_T)
しかも、なかなか直らないし・・・

釣りに行けばボチボチ釣れるけど「コレっ!」といった魚が出なくて、コケたり水没しそうになったり・・・と、ここのところ釣り運は下がりっぱなしです。(ぼー○がないだけいいけどね)
そろそろ貯まりに貯まった釣り運を使いたいところなんですけどねぇ。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-08-26 15:21 | 釣り

自然を甘く見てはいけない・・・

a0030168_1011508.jpg先週末は栃木→福島→新潟へ移動メインの釣行(笑)。
変わりやすい山の天気に翻弄されまくり2日目の新潟では入渓したとたん雷雨にあってズブ濡れになりました。
川から上がりロッドを離れたところに置いて雷が遠くに行くまでしばし待機。
さっきまで膝上あるかないかの水位だった目の前の川が、みるみるドチャ濁りの濁流になっていきます。
雨は降り続いているものの雷が遠ざかったので急いで車にもどることに。帰り道の林道は小川のように水が流れところどころ土砂も崩れていました。

なんとか車まで戻り着替えて街まで戻ろうと車を走らせると、対向車の運転手が両手でバッテンをしています。聞けば土砂崩れでその先の道が使えず迂回しないといけないとのこと。
迂回路を使って降りる途中土砂崩れの現場が見えましたが、そこは普段チョロチョロと沢が流れている場所でまったく原型を留めていませんでした。

文書で書くとたいしたことないようですが、実際のところひさしぶりに怖い思いをしました。
普段から山の天候や川の水位には気をつけて釣りをしていますが、それでもあの短時間での川の変わりようは想像以上のものでした。

そして今回いくつかの偶然が重なってくれたおかげで、難を逃れることができました。
 ・いつもは携帯しているレインウエアを持っていなかった
 ・入渓する前に大人数のルアーマンとすれ違った(=釣る気がダウン(苦笑))
 ・私が雷が嫌いだった

もし先行者がいなくてそこそこ魚が出ていたら・・・
もしカッパを着て釣り続けていたら・・・

と思うと、今でもゾーッとします。
自然を甘く見てはいけない・・・いい教訓になった釣行でした。

写真だけだと迫力が伝わりませんよねぇ~。ってことで上の写真の現場の動画も撮ってきました。 【堰堤の濁流動画】(音もでます)
よく見ると堰堤上から発砲スチロールのようなものが流れ落ちていますが、それらはすべて大岩です(怖)。少しでも自然の驚異が伝われば・・・と思います。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-07-29 10:24 | 釣り