タグ:旅行 ( 9 ) タグの人気記事

北海道みやげ-その1

a0030168_10172470.jpg先週末の道東アメマス釣行のお土産です。

■こちらは、言わずと知れた北海道土産!
 「じゃがポックル」 →

一時期に比べると買いやすくなったとは言え、まだまだ入手困難なお土産です。今回帰りの飛行機が月曜日の釧路空港だったこともありゲットできました。
今晩「どうでしょう」を見ながらポリポリやりたいと思います。

a0030168_10173418.jpg■こちらも入手困難な超レアもの土産!
 花畑牧場「生キャラメル」 →

タレントの田中義剛さんの牧場「花畑牧場」で作られている生キャラメルです。
つい最近テレビでも話題になっていたのを見た覚えがあります。千歳空港の直営店では販売前から長蛇の列で、あっという間に完売しちゃうんだとか。
私が買った直営店では、品数は少なかったものの並ばずに買えたのでラッキー!
しかもこの直営店にはソフトクリームも売っていてそちらも食べましたヨ!牛乳の味が濃厚なとても美味しいソフトクリームでした。

生キャラメルのほうも濃厚なキャラメルが口に入れるとすーっと溶けて、口の中がまいう~になる(笑)何とも不思議で美味しいキャラメルでした。

・・・釣り日記はまだかって?(汗)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-09-10 10:24 | 食べ物

特典航空券

a0030168_11127100.jpg年に1回?(数回かな)宮古島でGTフィッシングを楽しんでいるんですが、離島だけあって空路の確保が難しく、金額も結構いい値段なので、チケット取りにはいつも苦労しています。
それなのに今年の宮古島遠征の予定日は7月27~30日と、夏休みトップシーズンだったりして。。。(爆)

少しでも安いチケットを購入したいんですが、航空会社がトップシーズンに格安チケットを出すワケもなく、今回は貯まったマイルで特典航空券を取ることにしました。

でも特典航空券ってあんまり席数がないんですよねぇ~。(特に離島は)
直行便の往路は1日1便しかないので、オフシーズンでも取るのが大変だというのに・・・
それがトップシーズンなんだから、予約開始時刻から数秒でチケットが完売されるのは必至。それでも予約開始時刻に合わせて特典航空券の予約をやってみました。

すると、何と往路のチケットが取れるじゃないの(嬉)

手際よく往路のチケットを押さえ、復路のチケットを見ると・・・

帰りの便がナイ! 数日前までは復路のチケットあったのに。(@д@;)

そんなことを言っている間にもどんどんチケットは無くなってしまうので、早急に別ルートを検索します。
復路を翌日に変えて検索してもダメで、それなら片道だけでも(片道だけでも往復と同じマイルが必要)と往路だけの予約をしようと再検索したときには、往路のチケットは無くなっていました。。。この間わずか1分程度だったと思います。

玉砕です―

その後、那覇経由で何とかチケットを押さえましたが、7万近く出費がかさんでしまう結果になってしまいました。摂生しなくては。。。

後日、「何とか特典航空券を取る方法はないのかなぁ~」とマイレージバンクの規約を読んでいたら、実はある方法を使えば今回の航空券が取れていたかもしれないことに気がつきました。
その方法はナイショ(笑)。規約を読めば誰でも分かります。何でこんなことに気がつかなかったんだろう・・・と今更ながら自分のアホさ加減を再確認した次第です(苦笑)。

多少リスクはあるんですけどね。特典航空券で賢く旅する人は、きっとその方法を使っているんだろうなぁ~と思いました。

今度宮古島に行くときは、その方法を使いたいと思います。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-05-30 11:51 | まったりな日々

北海道へ ― その3

5月21日(月) ― 3日目 (昨日からのつづきです)
a0030168_11341.jpga0030168_1131689.jpg前日小樽から電車を乗り継いで着いた街は「旭川」!

ここに来た理由はただ1つ。
旭山動物園に行くコト!
いままで何度となく釣りの途中に動物園の前を通っているんですが、入ったことがありませんでした。
a0030168_1141231.jpg
朝9時半、ホテルの送迎バスに乗って動物園に向かいました。
到着したのは東口。最近できた入口なのか大きくてきれいな建物でした。東口に近い園内はまだ整備中といった感じです。

園内はそれほど大きな敷地ではないし、動物の種類も数も上野動物園や他の動物園に比べれば多いほうではありませんが、どの動物舎もそれぞれ見せる工夫がされていて、人と動物との距離が近く、コンパクトデジカメでもかなり寄った映像が撮れ面白かったです。

a0030168_1113035.jpga0030168_1152522.jpg
日向で暖まっているワオキツネザル

日陰で休んでいるアムールトラ

a0030168_1183957.jpga0030168_117376.gifチンパンジーの子供も近くで見ることができました

ぶら下がって遊ぶオランウータン

a0030168_1194098.jpga0030168_1195757.jpg
どこかの漁港で
休んでいるような
アザラシと
やっぱり大きい
シロクマ!
a0030168_11103027.jpga0030168_11104891.jpg

両者とも水の中での動きは俊敏で、写真を撮るのが一苦労でした。(^^;)

a0030168_11153546.jpga0030168_11154849.jpg
マゼランペンギン

ジェンツーペンギン

a0030168_11162518.jpga0030168_11164055.jpg
キングペンギン

イワトビペンギン

a0030168_11311574.jpga0030168_11305669.jpgサル山のブームはポリタンク転がし(穴から種が出る)

手乗りタンチョウ(笑)

a0030168_11352163.jpga0030168_1135481.jpg

ナンパしていたり

物思いにふけたり

a0030168_11393712.jpga0030168_11394864.jpgトナカイと
ワピチ(オオシカ)

ちょうど毛の生え変わり時期でした

a0030168_1117791.jpga0030168_11431333.jpg

ガンを飛ばす
シロフクロウ




これが今回のベストショット→
水槽のチューブ内を歩く人間を見ているペンギンです


帰りの飛行機が新千歳発ということもあり、動物園の滞在時間は約4時間とちょっと短めでしたが、念願の場所だったこともあり楽しかったです。
人が少なければもう少しゆっくり周ってじっくり見たいところですけどね。休日に行くには、まだまだ厳しいところでしょう・・・(苦笑)

14時。ホテルの送迎バスで旭川駅まで戻り、15時発のスーパーホワイトアローに乗って、新千歳空港へ。
空港で「かま栄」の平揚げと空弁を買って、18時20分発の羽田行きで帰ってきました。

今回は、べったべたな観光地めぐりではあったんですが、宿と飛行機以外はその場で決める・・・ということで、現地に行って面白いと思ったところでのんびりできて楽しかったです。美味しいものもいっぱい食べられたし。。。(^^)

たまには釣りのない北海道もいいもんです。
って、あと1週間もすればまた北海道に行くんですけどね。(笑)(今度は釣りで・・・)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-05-24 12:17

北海道へ ― その2

5月20日(日) ― 2日目 (昨日からのつづきです)
前日の夜はお祖母ちゃんの百寿のお祝いで「これでもかっ!」ってくらいのご馳走をいただきました。う~む、しばらくエビ・カニはいらないかも。。。(苦笑)
滞在していたホテルで親族とわかれ、この日は「定番小樽観光!」を楽しむことに。
何度か小樽には来た事があるんですが、あまりじっくりと観光した覚えがない・・・
小樽駅のコインロッカーに大きな荷物をあずけ、ぷらぷらと運河まで歩いていきます。
a0030168_939868.jpga0030168_9391570.jpg

記念写真の
定番スポット
ですね(笑)

つぎに訪れたのが、小樽大正硝子館のとんぼ玉館。こちらでは、とんぼ玉の製作体験ができます。
あちこちの観光地で結構目にする「とんぼ玉の製作体験」なんですが、普段は時間がなくてなかなかできませんよね。
今回は時間にゆとりがあったので、作ってみることにしました。
a0030168_9553588.jpga0030168_9554828.jpg
2種類のガラス棒を選び作ります。
となりでお姉さんが親切に教えてくれました。

a0030168_956136.jpga0030168_956826.jpg所用時間15分程度で出来上がり!

私はチョーカー、旦那さまはストラップにしてもらいました。

除熱のため40分ほど待つため、その時間を使って次の目的地へ。

次に向かったのは「かま栄 工場直売所」。
こちらでは工場見学ができるんですが、この日工場はお休み(日曜日だから?)でした。
直売所で「パンロール」と「パンドーム」を食べました。
a0030168_1092217.jpgかまぼこを食パンで巻いて揚げてあるのが「パンロール」(右)
かまぼこ+チーズ+ベーコンを食パンで包んで揚げてあるのが「パンドーム」(左)
パンドームは、ここでしか食べられない限定品だそうです。

かまぼことパンってどうなの・・・?と思って食べましたが、とても美味しかったです。(翌日、新千歳空港でまた食べちゃいました(^^))

a0030168_10174712.jpg続いて向かったのが、この2つの建物。
左が「六花亭」で右が「北菓楼」です。


どちらも美味しいお菓子が試食できます。(笑)

a0030168_10235051.jpgひとしきり試食が済んだところに目に入ってきたのが、六花亭にあったこの看板!

「シュークリーム60円コーヒー付!!」
行くしかないでしょう!


a0030168_1031298.jpga0030168_103197.jpg六花亭の2階は落ち着いた感じの休憩スペースでした。
昔ながらの素朴な味がするシュークリームです。

その後、LeTAOまで行ってチョコレートを試食し(笑)、そろそろとんぼ玉もできた頃なので、来た道を引き返すことに。

途中「大正クーブ館(昆布屋さん)」で面白い看板を見つけました。
a0030168_10452263.jpga0030168_10453553.jpg
お店の中を覗き込んでみましたが、幸か不幸か預けられているお父さんは見当たりませんでした。(汗)

とんぼ玉を受け取り、昼食を食べに・・・と思ったんですが、試食ばかりしていてお腹が空いていない・・・(笑)
a0030168_1058308.jpga0030168_10584020.jpg「もう少し歩こうか」ということになり、途中地元の方が薦めてくれた「旧日銀小樽支店(現在は金融資料館)」へ行きました。
こちらも入館無料で、しかも係の方がガイドまでしてくれます。(もちろん無料)

このての資料館はただ資料を「ぼーっ」と見ているより、ガイドを聞きながらのほうが絶対楽しいですヨ。
1億円の札束(に見立てた紙束)を持って、ちょっとナリ金気分を味わったりして・・・
(1億円=10kg。案外軽く感じました)

a0030168_1144633.jpga0030168_114533.jpgそして小樽観光の〆はココ。
クリームソーダとクリームぜんざいをいただきました。(旨!)

a0030168_1183187.jpga0030168_1184198.jpg小樽では食べてばかりでした(笑)

16時ちょっと前、本日の宿に向かうため小樽を後にしたのでした。

a0030168_11163764.jpg小樽から約2時間。本日の宿泊先である街に到着しました。
この街にも何度か来たことはありますが、いつも通過するだけの街です。
夕食を食べに街へ出たところ、何故かこんなものがありました。いったい何で・・・?
(これを作った作家さんの地元なんだそうです)

いよいよ明日は、いつもいつも素通りしてばかりで行けなかったあの場所へ行きます。

つづく―

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-05-23 11:21 | 食べ物

北海道へ ― その1

ここ2週間ほど、所用のため週末は釣りに行けません。
先週末はどこに行っていたか?というと、旦那さまのお祖母ちゃんが100歳!ということで、百寿のお祝いで北海道に行ってきました。

a0030168_9593574.jpg5月19日(土) ― 1日目
この日の夜にお祝い会があるため10時50分に羽田を出発。
家を出たときは雨は降ってなかったんですが、空港につく頃には雨が。。。


a0030168_1003537.jpg新千歳空港到着後、空港で昼食。
昨年小樽の「松尾ジンギスカン」で食べたジンギスカンが美味しかったので、今回は空港内にある「松尾ジンギスカン」で昼食をとることに。
う~む?、小樽のほうが美味しかったかな。。。

お祝い会までにはまだ時間もあったので、ちょっとだけ札幌観光?
といっても時計台や道庁に行ったのではありません。行ってきたのは、南平岸のココ!a0030168_1014438.jpga0030168_1012690.jpg

この日は土曜日だったので局内の見学はできなかったんですが、入口にある展示物コーナーは見ることができました。
a0030168_1052056.jpga0030168_1053036.jpg

a0030168_1064093.jpga0030168_107256.jpg

a0030168_1075531.jpga0030168_1084071.jpg

まっ「水どう」を見ていない人にはまったく分からないものばかりなんですが・・・(汗)
雨にも関わらず、私達以外にも何人かの人が見学されていました。

HTBを出てから向かったのがHTBの裏にある「平岸高台公園」。
前枠・後枠を撮影しているあの公園です。
a0030168_10182453.jpga0030168_10183173.jpg
公園を散策していると、タコ星人まで出てきたりして・・・(犬の散歩をしている人でした)

a0030168_10323385.jpg最後にHTBの周りをグルーっと一周歩いて、「どうでしょう桜」と「まつり桜」を見つけHTB観光を堪能したところで、本来の目的地である小樽に向かったのでした。

つづく―

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-05-22 10:39 | 水曜どうでしょう

小樽観光!

先週末は、所用で北海道の小樽に出かけていました。
ちょっと時間があったので、久しぶりにふつ~に(笑)観光地めぐりをしたりして・・・
ちょっといいなぁ~と思ったところを、ピックアップして紹介します。

■快速エアポート
a0030168_16263896.jpg千歳空港←→小樽を走るJR線です。これに乗って小樽まで行くなら、グリーン車(Uシートとか言っていたような)をお勧めします。
この電車、そんなに混む電車じゃないので移動だけなら普通車でも十分ですが、300円アップするだけでちょっとした旅行気分が味わえますヨ。
以前札幌に単身赴任していた父に言わせれば「あんなもん(=グリーン車のこと)地元の人は乗らないぞ」と言ってましたが、それはまあこちらは地元民ではないわけですから、思いっきり「おのぼりさん」気分で楽しみました。

■松尾ジンギスカン
a0030168_163337.jpg最近では、すっかり関東でもおなじみになったジンギスカン。
しかし地元の人の話では、観光客がこぞっていくサッ○ロ○ー○園のアレはジンギスカンじゃないんだとか・・・(爆)
で、前もって地元民から美味しいジンギスカンの情報を入手したんですが、どこも昼に営業していないとのこと。
昼間しか予定があいていなかったため、結局、小樽の松尾ジンギスカンに行きました。
こちらも有名なチェーン店ですが、さすがジンギスカン専門店だけあって美味しかったですよ。5人で8人前たべちゃいました。

■オルゴール堂
a0030168_16423961.jpga0030168_16425929.jpg私が最後に小樽に遊びに行ったのは、もう10年以上前のこと。
そのころのイメージは「北一・運河・水族館・寿司」くらいだったような。
ところが今回行ってみて小樽の街の豹変ぶりにビックリ。こんな観光地化した街だったっけ?

a0030168_16433616.jpg特に北一の周りはきれいな建物がならび、お土産物屋やミュージアムなどが立ち並んでいました。
そんな中にあったのがオルゴール堂。
オルゴールの展示・販売をやっているところですが、見ているだけでも結構飽きませんでしたよ。
旦那が逢引している熊の置物が、妙に浮いていました。→

■北一硝子
a0030168_16482445.jpga0030168_16484032.jpgこちらは小樽の定番スポットですね。ランプ館で目の保養です。う~ん、目が飛び出るようなガラス製品がいっぱい!(笑)
アウトレット館もあったので、運がよければお気に入りの1品が手ごろな価格で入手できるかもしれません。

■越冬ツバメ?
a0030168_16495296.jpgこの週末の北海道は天気が荒れていました。
急に冷え込んだらしく、小樽で今年初めての雪も、この日に降りました。(例年よりもかなり遅い初雪だったそうですけど)
誰です、私が行く先々で天気が荒れるって言ってるのは。。。(爆)
電車から見た日本海も荒れていました。思わず越冬ツバメを歌いたくなる、そんな気分です。

■on安田ちゃん(すご~くマニアックなネタです)
a0030168_16544820.jpg「北海道まで行って、どうでしょうネタはないのか?」と、みやちゃんが言ってそうなので、ここで1つネタを披露しましょう。
今回は千歳空港でon安田ちゃんを発見!パチリとおさめてきました。
千歳空港のローソンには、どうでしょうカンバッチガチャガチャがあるので、ここでバッチも2個ゲット。1つは何と「カブちゃん」でした。
最近では出発フロアのお土産物屋さんの中に、htbショップができたので、どうでしょう藩士の方々が熱心に買い物されていましたヨ。

なにぶん1泊2日の、しかも所用のあい間の観光だったので、一部を除いて凄くダイジェストな小樽観光のご紹介になってしまいました。
えっ、ちっとも分からないって・・・そう、1泊2日なんかじゃまわれませんヨ。
もっとゆっくり見て周りたい場所ですねぇ~。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (釣りブログ一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2006-11-17 17:11 | 食べ物

渋滞50km!

a0030168_13253027.jpg明日からGW後半。私は明日から岐阜に車で遊びに行くんですが、出発は渋滞回避のため午前2時となりそうです。
行きは朝?早起きすればいいんですが、問題は帰り。
戻ってくるのは5月5日。上りの渋滞がピークと言われている日で、先ほど渋滞予測を確認したところ、普通に帰ってくると中央道で50kmの渋滞にハマるとの予想が出ていました。
以前同じように中央道で50kmの渋滞にハマった時は、諏訪を出たのが16時で家に着いたのが翌日の午前4時過ぎだったことも。。。(多重事故でぜ~んぜん動かなかった)
もうあんな渋滞にはハマりたくない。渋滞解消予想は翌日午前2時。どこかで仮眠してからのんびり帰ってこようと思います。

GW遠出される方、予定はゆとりをもって運転には十分気をつけて、楽しいGWにしてきてくださいね。
[PR]
by ffojyaruko | 2006-05-02 13:36

悲惨な旅行-その2

a0030168_10532321.jpg昨日のブログ「悲惨なイタリア旅行」を書いていて、もう1つ悲惨だった海外旅行を思い出してしまいました。

あの旅行は9年前。その当時仕事に忙殺され、溜まりにたまった代休をお金に換えることもできず、会社から「休めっ!」と言われしかたなく1週間、代休消化をしたときのことでした。
忙殺されるくらい働いていたので、それなりに蓄えもあり、それに輪を掛けるように、その2ヶ月ほど前にあった交通事故の慰謝料がたんまり入ったこともあって、当時中国に返還間近だった香港に豪遊しにいくことにしました。
宿泊ホテルは超高級ホテル。ディナーは日本から有名レストランに予約をいれ、到着早々そちらのレストランに行きました。
ホテルの8階にあるそのレストランからは、香港の夜景が見えます。窓際の席に案内されて席につくと、まず1番はじめに目に飛び込んできたのが、その当時勤めていた会社のデッカイロゴのネオン管(汗)
「会社の憂さを晴らしに来ているのに・・・」と思ったものの、まあそれをのけば景色もいいし料理も美味しい・・・ってことで、フルコース食べつくし宿に戻って寝たのでした。

で、翌朝。
どうもお腹の調子がおかしい。。。お腹というより胃ですね。はじめシクシクと痛かった胃が次第にズキズキ、ドンドン痛くなっていく。仕事のストレスでかなり胃が弱っていたところに、フルコースを詰め込んだのが原因のようでした。
ホテルに言って胃薬はもらえたんですが、そのあとはずーっとホテルで寝ている私。
3泊4日のうち3日近くホテルにいました。食べるものも中華粥が辛うじて食べられる程度で、他のものは食べる気もしませんでした。
美味しいものがいっぱいある香港に、私は何をしにいったのやら。。。
「普段やりなれないことは、しないほうがいい」という、教訓だけが残った悲惨な旅行でした。(没)
[PR]
by ffojyaruko | 2006-04-28 11:20 | 食べ物

悲惨な旅行-その1

a0030168_10263363.jpg今朝ラジオで来月公開される「ダビンチコード」の話が出ていました。
ダビンチの描いた「最後の晩餐」のメニューは、パンとブドウ酒と鯛料理だったんだとか。。。(羊料理ではないらしい)
私の最後の晩餐は卵掛けご飯がいいなぁ(最近イクラご飯でもいいかなぁ~と思っている)と思いながら、10年ほど前に行った悲惨なイタリア旅行を思い出していました。

あれは10年前、9月に遅い夏休みを取りイタリアに美術館めぐりをしに行ったんですが、この時期ヨーロッパはどこもバカンスシーズンで、美術館は大混雑。入館するまで2~3時間待ちする美術館もありました。(最近は予約できるらしい)
市内の交通便のいいホテルはヨーロッパ人で占められ、ホテルでお金を落とさない日本人は締め出されてしまいます。
ベンハーのお化けが出てきそうなボロホテルに泊まり、やっと美術館に行けばお目当ての絵画は修復中で展示されていない。。。(T_T)
挙句の果てに帰りの飛行機がダブルブッキングで1日延泊(これはちょっとラッキー)と、ツライイタリア旅行となったのでした。

しかし、美術館の入館料は日本のそれに比べれば格安! 展示されている絵画点数は、日本の何十~何百倍の数で、その絵画はどれも「教科書で見たことある~っ!」ってモノばかり。しかも手に届くところに展示されているものがほとんどなのでした。

時期さえずらせば、いい旅になっただろうに・・・と、今でも後悔しています。
ヨーロッパ方面に旅行を検討されている方は、8~9月のヨーロッパは避けたほうがいいと思いますよ。
[PR]
by ffojyaruko | 2006-04-27 10:51 | 映画