カテゴリ:釣り( 166 )

弱り目に祟り目

a0030168_1128497.jpg先週末のカワハギ釣り、悲惨でした(凹)。
気分的にはこんな感じ→
魚の食いが渋いなか周りの釣果に勝手に焦りまくって釣れず。ドツボにハマってしまいました。
後半は波も穏やかでお天気も良かったのに、まったくいいところなく過去最低釣果で沖上がりに…(凹)
う~む荒海には強いけどメンタルは弱いなぁ。まだまだ修行が足りませぬ。

そんなときに限って指に針刺しちゃいました。渓流釣りでもたまにやりますが海釣りのそれは比にならないくらイタかった!海水がしみるのなんのって。。。(涙)
ましてエサつけをするカワハギ釣りでは、その度に指先がジンジンジンジン。。。(TへT)

弱り目に祟り目な1日でした。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2009-01-19 11:34 | 釣り

買っちゃった!

a0030168_21936.jpgここのところ海釣りばかりしているイメージがありますが、ちゃ~んと渓流シーズンの準備もしています。

で、買っちゃったのがコレ! →
12月に奈良子釣りセンターで行われたフリーマーケットで、パパラギネットを注文していたのが届いたのでした。
う~ん、シャム柿のグリップ!欲しかったのよね。(^^)¥
パパラギさん、ありがと~っ!

a0030168_21212516.jpg今まで使っていたネット→
このネットもグリップにいっぱい穴が開いていたりとかなりの芸術品ですが、パパラギネットも銘木をふんだんに使っていてこれまた芸術品・・・
渓流の岩場でガシガシぶつけまくってしまう私としては「使うのもったいない。。。」と思ってしまうほど素敵なネットです。

パパラギネットの入魂は桂川解禁?(その前に奈良子で使ってそうですが・・・)
キレイな魚が釣れるといいなぁ~。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2009-01-07 21:28 | 釣り

Rod&Reel Trout

a0030168_9264111.jpg昨日本屋で立ち読みをしていたらこんなものを見つけました。 →

お~っ、これは!
表紙までかざっているゾ・・・(笑)
R-30のみやさんが、いま最も恐れている雑誌です。(爆)

奈良子のnabeさんからは「Gijieに載っている」と聞いたんですが「R&R」だったのね。いいじゃないですか、管釣りで~と(はーと)
一緒に写っている兄さんが取材慣れしているせいか、みやさんのやられっぷりだけが目立ちます(笑)。

楽天でも売っていますよ~!

管釣り→テニス→水族館・・・と、我が家では有り得ない管釣りデートプランですが(苦笑)、パートナー(or家族)が釣りをしない釣り人には参考になると思いますよ。
忍野の水族館、面白そう。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-12-17 09:52 | 釣り

その名はMIT・・・

a0030168_10455080.jpg先週末、釣り仲間との忘年会があり、そのとき名刺を1枚いただきました。
ホームページを持っている人や商売絡みの人から名刺をいただくことは多いんですが、この人の名刺は純粋に自己紹介&連絡先というちょっと変わったもの。
まっ、ネットでしか会話をしたことがない人も大勢いるんで、こういう名刺をいただけると名前(ハンドルネーム)と顔が一致していいんですけどね。

この人と一緒に釣りにいったことがあるyagaさんやnabeさんからもまめな人だとは聞いていました。う~ん、確かにまめな人です。まだ私はこの人と一緒に釣りにいったことがないんですけど、来夏芦ノ湖のワカサギに一緒に行きたいですねと話をしていました。

しかし・・・
この名刺ってどうなんだろう・・・(汗)

a0030168_10461483.jpg名刺をもらった人は口々に「いやらし~っ」と口に出して大笑いしています。とくに女性陣には大ウケしてました。
何が「いやらし~っ」かと言えば釣果自慢と写真!(文面には釣った魚の最大サイズが列挙されています)
まったく知らない人がこの名刺をもらえば「スゴイなぁ~」って思うんでしょうけどね。
しかし、ある程度人となりを知った人がこれをもらうとやっぱり「いやらし~っ(笑)」になるでしょう(爆笑)

a0030168_10462925.jpgそれに写真も上のイトウの写真だけなら立派な名刺なのに、下のGTの写真には児島玲子ちゃんと一緒に写るニヤケタおっさんの姿が・・・(爆)
「顔が小さくてほとんど分からないし(しかしニヤケているのは分かる)他の写真は無かったのか~!」っとツッコミどころ満載です(笑)。
しかもよ~く見ると玲子ちゃんのサインまで入っている。(写真を焼いてから、わざわざサインをもらいにいったんですねぇ~)

その名はMIT・・・(マサチューセッツ工科大学ではない)

愛すべき釣り○○仲間です。(MITさん、いじってみましたよ~。こんな感じでよいですか?(笑))
←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-12-16 11:17 | 釣り

カワハギ仕掛け作り

昨晩は釣りビジョンで大塚プロのカワハギ釣りを見たあと、カワハギ釣りの仕掛けを作ってました。
市販の仕掛けは高いですからねぇ~。少しでも経費を浮かせて釣りに行く回数を増やさなくては。。。すっかりカワハギにはまっている我が家です。(汗)

a0030168_10384672.jpg自作の仕掛けにはハリス交換が簡単なフックビーズをつけているんですが、これを固定する8の字結びが結構難しい。。。
ビーズと結び目の間隔が空いちゃうんですよね。(間隔が空くと感度が悪くなる)

我が家でこういった器用なことをするのは専ら旦那で、それを見て「面白そうだからちょっとやらせて♪」と手を出すのが私だったりします。(苦笑)
で、あれこれ教えてくれる旦那の指導の甲斐なく「やっぱできないっ!」と自爆するのがいつものパターン・・・(爆)

今回もそうなると思ったんですが、これが意外なことにビーズの脇に結び目を「ビシッ!」と作れちゃいました。はじめは自分でも「まぐれ」だと思ったんですが、これが何度やっても「ビシッ!」と結べちゃう。。。(嬉)
これには旦那も驚いて「何で、どうして?」と人の指先を「ジーッ」と見ていました。
最近あまりやらなくなったけど、以前よくやっていたお裁縫の糸留めに要領が似てるかも・・・

さて、今晩もカワハギ仕掛け作ろうかな。。。(笑)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-12-04 10:49 | 釣り

謎のヒーロー、トラウトマン!

a0030168_13531462.jpg11月30日午後12時ごろ、山梨県大月市の奈良子釣りセンターに謎の覆面ヒーロー「トラウトマン」が現れ、一時場内が騒然となった。

拡大写真1拡大写真2

手にはランディングネット、股にロッドを挟んでちょっと内股と、怪しげな風貌(拡大写真2)で場内を暴れていたが幸い周辺にいた釣り人に被害はなく、釣り場をゆる~く盛り上げたうえ、どんなに釣れない人でも一目させるだけで笑わせていた。どうやら正義の味方のようだが、出没した理由や目的は未だに不明である。

a0030168_13511078.jpg今後も奈良子釣りセンターや桂川など山梨方面に出没する恐れがあり、トラウトマンについて調査を進めている奈良子釣りセンターリバーガイドの奈良子のぬし氏からは「もし見かけても決して石など投げず、一緒に笑ってしまうのが出会ってしまった際の対応策です」と発表があった。
これから周辺に出かける際は注意する必要がありそうだ。

類似ヒーローに「マスレンジャー」「帰って来たトラウトマン」等々がいる模様。。。

関連情報は、こちら

(○ーさーさん、これくらいイジればいいですかね?(笑))
←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-12-01 13:38 | 釣り

傾向と対策

ホームページやブログには管理ページというものがあります。
管理ページでは「アクセス数」、「アクセス回数」、「アクセス元の国や都道府県」、「どこのサイトから来たのか」、「どんな検索ワードで検索して来たのか」等々いろいろなことが分かります。
商業目的にホームページやブログを使っている人は、この情報をもとにあれこれ戦略を練ったりするわけです。

a0030168_10453564.jpg私のホームページとブログはまったく商売に関係ないので放っておいてもいいんですが、たまに見てみると結構面白かったりして・・・

【シーズン別検索ワードの傾向】
1-3月:カワハギ、くろしお丸、館山釣りセンター
4-8月:桂川、男鹿川、ポイント
9-11月:アメマス、音別川、茶路川、ポイント
11月-:カワハギ、館山釣りセンター

皆さん旬なキーワードで検索されています。釣り日記、さっさと更新しないといけませんね(^^;)ゝ
「ポイント」って検索ワードは気持ちはわかるんですけどね。なかなか不特定多数の方にポイント情報をお知らせできないのが今のWeb事情だったりします。

それと気になる検索ワードがありました。「宮古、○○○ー、クチコミ」・・・(汗)
怖いですねぇ~。私が書いた内容で評価されちゃったかな?(苦笑)
ちなみにこの検索ワードに対する私のクチコミは「星、3つですっ!」(巨匠風)

遊びに来てくれる方の傾向としては、4-8月の渓流シーズンはリピーターが多くそれ以外の月ははじめて遊びに来てくれる人が多いようです。
月別アクセス数も5-6月あたりがピークです。渓流釣りはそれなりにデータも揃ってるからなぁ。

アクセス数アップのためには「渓流シーズン以外の釣り情報を充実させる・・・」といったところでしょうか。まっ、そんなことに関係なく釣りにいきますけどね(笑)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-21 11:05 | 釣り

久々の物欲上等(汗)

a0030168_10543358.jpg先シーズンからはじめたカワハギ釣り。
カワハギ初心者用のタックルを用意して臨むこと2回でロッドを再新調。3回目終了時点でリールも再新調。(爆)

リールは誕生日プレゼントで買ってもらったんですが、温泉旅行とリールとどっちにするか悩んだ末の選択だったという。。。(苦渋の選択でした(笑))

久々の物欲上等に我ながら「アホだなぁ~」と呆れています。(^^;)

まあ中途半端なタックルを何回も買うより、いいものをサッサと買って長く使ったほうが結果的には安く済むんですけどね。

しかし「高級タックル=釣果アップ」とは、そうそう簡単にはいかないわけでして。。。
私は初物(新しい道具)に弱いので、慣れるまで悶々とした日々が続くかも。(newロッドもはじめのうちは苦労したし・・・(汗))

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-10 10:57 | 釣り

カワハギ

a0030168_19555066.jpgカワハギ・・・フグ目・カワハギ科に分類される魚。丈夫な皮におおわれた海水魚で、美味な食用魚でもある。
ウィキペディア(Wikipedia)より出典

釣りをする人には「餌とり名人」として知られた魚でもあります。
おちょぼ口で針についたエサだけをうま~く取っては、釣り人に「やられた~っ」と言わせている憎っくき魚。(TヘT)

私の釣り仲間の間ではなぜか最近カワハギブームが起こっています。
ほとんどの人が普段はルアーフィッシングを楽しむ人なんですが、アサリで誘い出して釣る・攻めて釣る釣りスタイルがルアーフィッシングに似ているためかも・・・

私も先週末、館山でカワハギ釣りを楽しんできました。今回で3回目のカワハギ釣り。
まだまだ修行が足りませぬ・・・
でも新しいことをおぼえるのって楽しいです。

a0030168_1956516.jpgそして、これもまたカワハギ釣りの楽しみの1つです →
今回はみりん干しを作りました。
晴天のなか1日干したら、カワハギの身がアメ色に。

軽くあぶっていただきました。もちろん美味しいです。
お土産屋さんなどで売っているカワハギのみりん干しよりソフトで肉厚、酒の肴にもご飯のお供にもなる1品になりました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-11-04 20:08 | 釣り

男鹿川イワナ稚魚放流

a0030168_1031527.jpg男鹿川好きの有志が集まって活動している男鹿川じねんと倶楽部の、今年最後の男鹿川イワナ稚魚放流が漁協さんと合同で行われました。

ココをクリックすると大きな画像が見れます。

まるで水族館の水槽で写真を撮ったような画像ですが、これは実際に男鹿川で撮影したものです。

バケツから元気良く泳いでいく稚魚たち。自分たちの手で放流した魚だけに愛着も湧きます。
「がんばって生き残るんだよ~(そして来年私の竿に掛かるんだよ(笑))」と皆が言っていました。

本当なら放流などせず自然繁殖だけ魚が増えていくことが一番いいことです。
しかし現実がそうでない以上、そうでない要因の1つを作ってしまっている釣り人としては、何か行動しなくてはいけないのでは・・・とここ数年思うようになりました。
自分にできることがあればと稚魚放流や河川清掃に参加するようになりました。

稚魚放流はかなりダイレクトなやり方ですが、それ以外にも「ゴミを捨てない」「小さい魚はリリースする」など、普段からでもできることはいっぱいあると思います。
大物師、数釣師、源流師、外道師(笑)・・・釣りスタイルはいろいろありますが
「これからもずーっと釣りを楽しんでいくために私たちにできることは何か?」ちょっと考えてみてはいかがでしょうか。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-10-09 12:20 | 釣り