「ほっ」と。キャンペーン

バックラッシャーおじゃる子(苦笑)

先日のカワハギ釣りでのこと。
ロッドからラインを出る時に「カツ・カツ・カツ・カツ」と、規則的にラインが何かに当たっていることに気がつきました。
そういえば先シーズンのカワハギ釣りでもずーっとこんな感じで「カツ・カツ」当たっていたような…
a0030168_1254412.jpg
そのことをでんぼさんに話すと「リールの油切れかな?今度の週末に見てみるよ」ということで、週末にリールを見てもらいました。

ロッドを持つでんぼさんに、ラインをもって引っ張る私。

おじゃ「ねっ、引っかかるでしょ」
でん 「(リールをじ~っと見つつ)バックラッシュしてるよ」
おじゃ「へっ???」(バックラッシュしてるのに何でラインが出るのよ?)←心の叫び
でん 「マグブレーキを調節すれば。。。ね、ちゃんと動くでしょ」
おじゃ「お~っ、ちゃんと動いた!!!」

どうやらマグブレーキがフリーになっていて、小さなバックラッシュを繰り返していたらしい・・・
その後、でんぼさんに詳しくベイトリールの仕組みを説明してもらいました。

考えてみれば、カワハギ釣りをするまでベイトリールって使ったことなかったんですよねぇ。
正確に言えば人のベイトリールを借りて3投し「私にベイトは無理だ!」と諦めたのでした。
(3投とも大バックラッシュでした)
だからリールの仕組みもメンテナンスもまったく知らなかったという。
それでも何とか釣りになっちゃうんだから、今の道具はすごいんだなぁ~と、変に関心していました。(己の無知を反省しなさいって・・・(汗))

キャスト不要のカワハギ釣りにはバックラッシュはないと思っていたんですが(爆)
人より仕掛けの着底が遅かった理由が今になって分かりました。とほほ。。。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2009-11-02 13:00 | 釣り


<< 無口な私。。。 一人反省会 >>