またぎ談義

a0030168_9314339.jpg
2月10日の男鹿川(三依地区)の風景です。 ===>
まだまだ「冬」という感じですが、あと1ヶ月もすればこの川も解禁。その頃になれば後ろの山も紫色になって来て「春」らしくなってくるでしょう。
(男鹿川の解禁は3月21日(金)です。20日(祝)ではありませんのでご注意を!)

今回男鹿川を訪れたのは「またぎ談義」に参加するためでした。
三依地区にいらっしゃるまたぎの方のお話を聞くというもので、山や川についていろいろな話を聞くことができました。
またぎ談義の詳しい内容は「男鹿川釣り情報」にあります。

山のことを熟知しているまたぎさんの「蜘蛛はスゴイ。寸分の狂いもなく巣を張る。ずっと見ていても飽きない。」という言葉は印象的でした。
確かにあんな小さな体であれだけ緻密で綺麗な巣を作る蜘蛛はスゴイですよね。でもそれをいままでスゴイって思ったことなかったなぁ~。

こういう感覚を誰もが持っていれば、人はもっと自然と共生していけるのでは・・・そんなことを思いながら話をきいていました。

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2008-02-14 10:24 | 釣り


<< ピールショコラ 本日のアカヒレ >>