マツダイ

先週末の相模湾シイラ釣行。
大きなシイラの群れにアタリ船上は祭り状態だったんですが、そんな中でんぼさんがヘンな魚を釣りました。

a0030168_956438.jpgなんじゃこりゃ~?!
シイラカンスのようなグロテスクな見た目。ウロコが大きくゴッついし正直なところ「この魚食べられるの?」と思うほどでした。
同行していた人がその魚を知っていました。
名前は「マツダイ」
スズキ目マツダイ科の魚で、幼魚のころは葉のように擬態をして浮きモノと一緒に漂っているそうです。
警戒心が強くなかなか釣れないとのこと。ただ掛かれば引きが強く跳ねたりもするのでゲームフィッシュとしては楽しい魚だそうです。釣ったでんぼさんもはじめは「シイラ?」と思ったくらいです。

問題の味ですが「鯛」ってくらいなので美味いらしい。珍魚のため市場に出まわることはほとんどなく料亭に直行なんだとか。。。(ムフフ、期待できるじゃん)

a0030168_9575430.jpgで、家に持ち帰って、さっそくでんぼさんに捌いてもらいました。
硬そう…捌きにくそう…
悪戦苦闘するでんぼさんの後ろで、四方八方に飛び散るウロコを拾い集める私なのでした。

初日は刺身で、2日目は塩焼きと鯛茶漬けでいただきました。
味は鯛そのもの、身は薄いピンクで上品に脂が乗り甘味もあってまいう~です。
鯛って捌いて何日かしたほうが味が増すそうなんですが、マツダイもそのようです。2日目のほうが美味しかったです。(^o^)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-08-14 10:05 | 釣り


<< デフォルト左仕様のモノって何で... 自己新! >>