ちょっとは進歩してる?

a0030168_11102627.jpg先週末は、山梨県の桂川&奈良子釣りセンターへ。

詳しくは「FishFan 釣行日記」で―

画像はでんぼさんが桂川で釣った29cmのデブヤマメです。

先週桂川で40cmのヤマメが出たと聞いて良型狙いに行ったんですが、朝寝坊して朝のおいしい時間は釣りができず、夕方はチェイスがあったものの最後の最後でルアーを見切られてしまい、結果はぼー○でした。
それでも魚の姿が見える・・・っていうのは楽しいもんで、チェイスしては帰っていく魚に「何で食わないのよ~っ!」と文句をいいつつ、2時間半ほどの楽しい時間が過ぎていきました。

よく考えてみれば、去年までの渓流釣りは「魚の姿を見ていない」「チェイスすらない」なんてことが良くありました。(結構辛かった…)
それに比べて今年は「尺狙い!」なんていうほど調子がいい。ルアーをロストしてもあまり凹まなくなった(慣れた?)し、釣果が伸びないときでもそれなりに魚に遊んでもらっていたりして。(バラシまくってるとか(汗))

「これでもちょっとは進歩しているのかな?」と思うことが多い今日この頃です。
(まだまだ下手っぴですけどね。)

←よろしければ、ここをポチッと一押し。アクセス数アップにご協力を!
 (人気釣りブログの一覧が表示されます)

[PR]
by ffojyaruko | 2007-07-02 11:15 | 釣り


<< 2300→1500 JALバーゲンフェア争奪戦 >>